Blog&column
ブログ・コラム

子どもの個性を伸ばすために大切なこと

query_builder 2022/04/01
コラム
17
子どもの個性を伸ばしてあげたい」とお考えではありませんか。
自主性・主体性も育てたいと考えている方もいらっしゃいますよね。
この記事では、子どもの個性を伸ばすために大切なことをいくつかお伝えいたします。

▼個性とは
個性とは、先天的にもっている行動や考え方、経験を通して形成される感じ方の傾向などを指します。

子どもの個性の伸ばし方
子どもの個性を伸ばすために大切なことは、子どものやる気や行動力を尊重すること。
子どもの個性はそれぞれ違って当然なので、そこを伸ばすには子ども自身が自主的に行動しなければなりません。
ですから、子どもが「○○がしたい」と言った時は、できるだけ自力で成し遂げる経験を積ませてあげましょう。

▼気を付けたいポイント
子どもの個性を伸ばしたいと考えるのであれば、以下のような行動には気を付けましょう。

■他人と比べない
他の子と比べたような発言を口にするのは控えましょう。
他の子と比べることで子どもの競争意識は高まりますが、個性を引き出すきっかけにはなりません。

■指摘しすぎない
子どもが自主的にはじめてのことに挑戦する時、心配でついつい口を出し過ぎていませんか。
周りの大人に逐一指摘される環境だと、子どもは萎縮し、身構えてしまうでしょう。

▼まとめ
子どもの個性を伸ばすために大切なのは、子どもの意思をないがしろにせず尊重してあげること。
やりたいようにやらせる・放っておくという意味ではなく、あくまでも可能な範囲で主体性を尊重するという意味です。
「失敗をしても大丈夫」と言葉をかけ、子どもが手助けを必要としたら優しく手を差し伸べてあげましょう。

NEW

  • ブログ始めました

    query_builder 2022/03/02
  • 発達障害の子どもに対する個別指導のメリット

    query_builder 2022/08/01
  • 発達障害の子どもをサポートする際の注意点

    query_builder 2022/07/22
  • 文字を読むのが苦手な小学生について

    query_builder 2022/07/15
  • 注意欠如・多動性障害とは

    query_builder 2022/07/08

CATEGORY

ARCHIVE